八柱という地名ありません(日本には)

2015年03月27日: カテゴリー:八柱カイロ

八柱という名称は幾つかあります。
八柱カイロプラクティック・八柱駅・八柱霊園などですが、現在、八柱という地名は日本に存在しません。
もっとも、昔は有ったようです。
「明治22年(1889年)東葛飾郡八柱村が大橋・秋山・高塚新田・紙敷・和名ヶ谷・河原塚・田中新田・串崎新田の8ヶ村の合併によって発足。昭和13年(1938年)市制施行のために松戸町に吸収合併。その後一旦使用されなくなった八柱という名称は鉄道開通に伴い位置をずらして復活。しかし新京成・JRの両駅ともその所在地は旧八柱村内ではない場所にある。」と、なっていますが定かではありません。
その由来は何れにしても、今現在、日本の市区町村名に八柱が無いのは間違いありません。
では、世界中何処にも無いのかと調べてみると、中国福建省に有りました。
中国福建省泉州洛江区八柱
中国福建省泉州南安市八柱

何か不思議な気がします。

やはしら or やばしら ?

2015年03月23日: カテゴリー:八柱カイロ

どうでもよい事ですが、
八柱の読み方は、やはしらやばしらの二通りがあります。
新京成線八柱駅は、
やばしらえき」で、JR武蔵野線新八柱駅は、
「しんやはしらえき」となっています。
八柱霊園は、
やはしられいえん」だそうです。

そして八柱カイロプラクティックは、
やはしらかいろぷらくてぃっく」です。

因みに(ちなみに)、
パソコンの変換では、やばしらと打たないと
「八柱」とはなりません。
これもどうでも良いことですね。
(^^)v

病院の待合室

2014年11月17日: カテゴリー:病院ジョーク

病院での会話♪

A:「最近、Bさん見ないねー」

C:「そう言えばそうだね。どうしたんだろう?」

D:「もしかして、どっか具合でも悪いんじゃないかな」

E:「きっとそうだよ。やだねー」

C:「早く良くなって、また来るといいのにね」

皆:「そうだねー」

♪♪

病院での会話です。
日本の健康保険制度は大変です。

病院川柳

2014年11月14日: カテゴリー:病院ジョーク

永六輔さんの「大往生」という本に、病院関係者が作った病院川柳というのが載っています。

♪♪♪

待合室

患者同士が

診察し

♪♪♪

見舞客

みんな医学の

解説者

♪♪♪

面白いでしょう。

この本は、こういった面白い話を交えながら、生と死に対して真面目に向き合おう、考えてみようという本です。

是非、ご一読を。

医療法第3条第1項

2014年11月9日: カテゴリー:病気や医療のこと

医療法の中に名称の制限というのがあります。

医療法第三条/疾病の治療(助産を含む)をなす場所であって、病院又は診療所でないものは、これに病院、病院分院、産院、療養所、診療所、診察所、医院その他病院又は診療所に紛らわしい名称を附けてはならない。
この法律の趣旨は、
一般の人が厚労省認可医療とそうでないモノを混同してしまわないようにという事です。
病院ではないのに病院のように思わせたいとする輩(やから)がいるから必要になってくる法律とも言えます。
「病院で駄目なモノを私の所で何とかしましょう」又は「病院なんかと一緒にしないで欲しい」という位の気概がないのでしょうね。
何とか紛らわしい名称をつけて、病院の医療であるかのような錯覚をさせようととしている連中がいるのは事実です。

こういうのを、「虎の威を借る狐」と言います。

尤も、借りる相手に虎ほどの威厳はないと私は思うのですが。

4 / 41234